スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライブしよう7月8日(火)

高円寺無力無善寺

7月8日 火曜日   ライブ宇宙ステイションop/6:30st7:00   1ドリンク付1000円
4本田ヨシ子 6バンド大悲   3シラフ  5NO6  2脳拳 1もじか

生きているといろいろなことを感じるんだ。
そうだ、歌を歌おう!
スポンサーサイト

音源UP

2013/9  高円寺無力無善寺。ライブ音源

テーマ : YouTube動画だよ
ジャンル : ブログ

思い出した

かれこれもう20年前となる。

世界が最終戦争、第三次世界大戦となり、

この世界は、ボロボロになる。

多くの人が死に、

大地は疲弊し、荒涼とした世界。


そのあとの再生を、ロシアと日本が担う。

ということをね。

二十年前に聞いた。


あれから少しずつ世界は傾き

自然環境は激しさをまして来ている。


なんだか近づいてきているように感じる。


地震もそのうち来そうだ。

でも、地震のせいでこの社会が崩壊するのはどうりが違う

人の行いの過ちを、人が身にしみて感じ、

悔い改めようとしているさなか、追い討ちを掛けるように

天変地異が起きるという流れが、どうりと思う。


どんどん崩壊してゆくよ

どんどん崩壊してゆくよ


政治ってなんだろうね、僕らの日常からはなれ

遠くのできごとのように感じられる


昔は無関心参加しないことがいけないことのように感じられたが

実は、離れてゆく理由には政治が

日常生活から離れ、絵空事のように虚しい別の世界の

できごとのようになってしまったのではないだろうか。


色々な方法で国民からお金を集め

それをどう使うかを決めるのが主な内容だから

お金で物事を解決しようと思わない人たちは

自ずと参加意欲がなくなる。


君は人生の岐路に立ったとき、悩むだろう

誰に相談する?


政治家に意見を求めるかい?

銀行に相談に行くかい?


政治家が原発は大切だって言うから君は賛成するのかい?

銀行が住宅ローンがお得だからってすすめるから家をてるのかい?


大きな災害が起きる。

でも政治が助けてくるよううもないね

銀行が助けてくれそうもないね


自分は自分でどうするか覚悟をつけとかないといけない

そんな時代だ。


世の中はこうういうふうだから、それに飲まれないようにしよう

って、よく考えていたけど

それって、世の中ありきの考えだった


世の中が崩壊しそうなんでね

自分自身の本当のところをよく見直さないといけないと思う。

所有と自我で破滅へ向かう世界

この世界は、争いが絶えない



土地を奪い



資源を奪い



金を奪い



命を奪い



これは何かを考えた。



よくよく見てみれば、この地球上の全てのものは



何一つ、自分のものなどない、そうさな、この体くらいのものだろうか。





さて、貴方と私は違う



果たしてそうだろうか



貴方は持っているが、私は持っていない



本当にそうだろうか?



そもそも我々は、大切なことを忘れている



言葉の違い、肌の色、目の色いろいろと違いがるが、



だからといって我々が別物であるということに本当になるのだろうか?



これこそミステリーなのだ



古代遺跡を見ると、世界中同じ造形物が点在している



我々は未だにそれを解明できない、



そうできるはずもない、白黒黄赤青それぞれ人種が違うと思っているからでは?





我々は何も違わない



もともと一つだったのだから。



繁栄のために分裂したと考えればわかり易い



我々は個を規定するために名前を授かる



さらに所属する集団を色分けする、



全体のコミュニケーション方法とは別に集団ごとの記号や言葉を用いる



居住する土地、風土、気候により、独特の慣習、常識、などが生まれる



それだけの違いではないか?



違いとは可能性であり希望なのだ。



しかし、私たちは争う、



すべてを忘れたから、それぞれ別々に進化してきたくらいに思っているから

それぞれに自分たちが優秀だと思い込んでいるのだ



誰の入れ知恵か知らないが、所有することが繁栄であり

所有することが幸せだと皆思うようになった。



最初は力だったが、

所有の概念を確立したのが貨幣制度だと思っている。



誰のものでもないものを売り買いすることで、権利を作り出した。



今では月すらも売り買いされている。





我々が、所有することをやめたら、争いは無くなる



ただただありがたい。そんな世界だ。





そんなこと不可能だと思ってんだろう?



それは肌の色や言葉、宗教が違うから別々だと惑わされているだけ



本当は一つだということがわかれば、簡単なことさ。



そうすれば、失われた全人類共通のコミュニケーション方法も回復する

例えば、テレパシーとかね。



そしたら、超古代遺跡の謎も解けるかもしれない。



かもしれないンじゃなくて、絶対そうだと思う。



もしそうならなかった場合、所有による権力と強欲たる自我により

人類自らが殺し合い、大規模な人口淘汰を行うことに

自ずとなるのではないだろうか。

プロフィール

内山日津人

Author:内山日津人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

驚き桃の木山椒の木! これは真実か幻想か? ~★真実はあなたの心に聞け~
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。